イベント

トップページ > イベント

イベント

「サイバーセキュリティ研究会」の発足

近年、サイバー攻撃は組織的、標的を絞るなど計画的、巧妙となっており、大規模情報漏えいなど実害が出ています。あらゆるモノがインターネットに接続される時代(IoT:Internet of Things)では、攻撃先・攻撃元となるモノの数が急増しリスクが増大します。

このため、国際公共政策研究センターでは、各企業のIoT関連事業におけるリスクの棚卸を実施し、予測されるインシデントのケーススタディと、発生後のアクション、責任の明確化、保障の在り方、特にこれを支援する法整備の必要性を検討するべく「サイバーセキュリティ研究会」を発足しました。

当研究会では、各企業のIoT関連事業に関するプレゼンテーションや有識者とのディスカッション、関連設備視察等の実施を予定しています。


第1回サイバーセキュリティ研究会の様子

↑ページの先頭へ